活動日誌

北区の皆さんの要望実現に向けて

2014年12月25日

共産党として、秋に北区の皆さんに実施した住民要求アンケートには700通を超えるたくさんの返信をいただきました。地域に住んでいるからこそ、気になるところや思い、私たちに対してのご意見がぎっしり書かれていて感動しました。
 皆さんの要求に応える活動をしっかりやっていかなくてはならないと決意しています。土木関係、警察関係、交通関係に分けて、いただいた要望をまとめて、申し入れに伺っています。写真は北部土木事務所に道路の改修やカーブミラーの設置など要望しました。北警察署にも伺い、横断報道や信号機の設置、交通安全対策など要望してまいりました。年明けには交通局にもバス路線やバス停改善などの要望に伺います。
 実感するのは、生活道路の整備や交通安全対策に対する予算が少なすぎるということです!職員の皆さんは一生懸命やってくださっているのですが、優先順位をつけてやられているので、後回しになっているところが多くあるということです。年明けの予算議会に向けての課題でもあります。

感動でした!地下鉄烏丸線可動式ホーム柵が完成!

2014年12月19日

長年、障害者団体のみなさんからの要望があり、日本共産党市会議員団としても、繰り返し求めてきた市営地下鉄烏丸線の可動式ホーム柵が烏丸御池駅に設置されました。明日の始発から始動されます。今日は、明日の始動に先立っての運用テストが行われました。

交通局は、近鉄電車の乗り入れもしており、車両の出入り口が違うので、困難と言ってましたが、自動ドア部分が大きくなりましたが、立派にできていました。自動ドアが閉まった時、開いた時に本当に感動しました。視覚障害者団体の方も参加されており、とても喜んでおられました。これから、続いて、乗降客が多い地下鉄京都駅、四条駅に設置予定ですが、すべての駅の設置を目指して引き続き、求めていきます。来年に2月にNHKステーションが烏丸御池に移転されるとのことで、今日はアナウンサーの方が一日駅長さんに就任されていました。

産廃業者「上村組」産廃収集運搬業等許可取り消し

2014年12月17日

 雲ケ畑上流地域を拠点にしていた上村組が、産業廃棄物収集運搬業(積替保管を含む。)、産業廃棄物処分業(中間処理(破砕))、産業廃棄物処理施設設置(木くずの破砕施設)の許可を12月15日に取消されました。5年間は許可申請できません。

 産業廃棄物処理をする業者は必要ですが、不正はいけません。さらに、賀茂川の源流を汚染するようなことは許せません。賀茂川の源流を守ろうと運動をされてきた皆さんや雲ケ畑の皆さんの長年の運動が、行政を動かしたと思います。

 私も議員になってからずっと、議会で問題点を追及してきました。写真は2007年2月本会議で、上村組が違法建築物を建てたことをパネルで示し追及している写真です。この後、屋根のみは撤去しましたが、いまだに鉄骨部分は残っています。

 今回を機会に賀茂川上流に産廃業者のトタン塀などをなくし、景観も美しくしたいものです。これからも、引き続き住民の皆さんと一緒に頑張ります。

<行政処分の理由>

株式会社上村組は,同社が元請業者となった少なくとも5件の解体工事(平成25年9月~平成26年4月)において,(1)委託契約書を作成せず,(2)運搬の最終目的地を明示することなく,(3)運搬先の産業廃棄物処分業者に処分の委託をすることなく,工事に伴い生ずる産業廃棄物の運搬を下請業者に委託した。また,いずれの工事においても,(4)当該下請業者に産業廃棄物管理票を交付しなかった。

日本共産党8議席→21議席に躍進!

2014年12月15日

 今回の躍進で、党首討論ができるようになり、常任委員会にすべて日本共産党の議員が在籍できることになり、21議席あると議案提案権が得ることができました。さらに、国民に日本共産党の活動や役割を知っていただくことができると思います。ありがとうございました。

 一方、自民党は圧勝と言われていますが、議席は4議席減らしています。衆議院選比例代表で有権者に占める得票数の割合は(絶対得票率)を見ると、自民党は全国で16.99%でした。決して高い数値ではないのですが、定数全体の37.8%に相当する68議席を獲得しています。小選挙区も合わせると、全体の61.1%も290議席も確保していますが、まさしく、小選挙区制度のマジックとも言える現象です。投票率が52.65%で戦後最低だったことも注視しなければなりません。 安倍自公政権に国民が信任を与えたのではなく、むしろ、あきらめも大きいと言えます。

日本共産党は議席は8から21議席となり、得票も比例では、前回3,689,159票が6,062,962票と1.6倍に増えました。

京都市北区では比例代表に投票した方は11271人おられ、4人に1人が日本共産党と書いていただいたことになりました。多くのみなさんの期待に応えて頑張りたいと思います。

西賀茂車庫内に、バス停「バスの駅」ができました!

2014年12月09日

驚いた~朝、西賀茂車庫前に宣伝に行ったら、西賀茂車庫バス停が新しく、車庫内にできているではありませんか!
以前より、要望をしていたバス停の設置です。地元の方からも毎年要望を出されたそうです。これまでは、乗降児の安全やスペースの確保の問題があり、できないと答弁していました。

ちゃんとバリヤフリーのスロープもあり、ベンチも木製の素敵なベンチです!

京都市は今、民間の土地を無償でお借りして「バスの駅」を作る計画を進めています。民間ばかりにお願いするのではなく、自らも作らないといけないということで設置することになったそうです。

バスの誘導で、職員の方が立っておられました。お話をしたら、なんと交通局の制服は着ておられましたが、派遣労働者でした…。正規の職員として雇用てほしいですね~。公務職場でも、非正規化が進んでいます…。

総選挙が始まりました。

2014年12月02日

こくた候補の出発式での挨拶は、熱く身が引き締まる挨拶でした。
こくた候補の北区入りでは地元の小松原公園、大宮北大路、おおみや葵の郷前で挨拶しました。葵の郷前では寒い中、利用者さんや職員の方もたくさん出てきて下さり感激して涙が出てきました。この皆さんの命や暮らしを守るために頑張らなくてはならない!と決意をあらたにしました。頑張ろう!

本会議で、市民の請願「民営バス敬老乗車の交付範囲拡大」不採択に対して、反対する討論しました。

2014年11月27日

 今日は本会議でありました。昨年9月の豪雨で被害にあった地域の損害賠償の額の決定、総選挙費用の予算について可決しました。さらに、先日、教育福祉委員会で伏見区淀地域の要望で、市バスが走っていない町内の方が民営バス敬老乗車証の交付範囲を拡大してほしいという請願を日本共産党以外の会派が不採択としたので、採択すべしと討論を行いました。

討論内容はこちらです→http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2014/11/post-178.html

安部政権をやめさせよう集会に参加しました。

2014年11月24日

  沖縄から、知事選挙を戦った経験と連帯のご挨拶がありました。沖縄の辺野古の海への基地建設を許さないためにも、全国で勝利しなければならないと思います。

   今日の赤旗日刊紙の一面の記事でオナガ沖縄新知事の確認団体である「ひやみかち うまんちゅの会」が知事選の枠組みで一致する4氏の支援を合同記者会見で発表され、沖縄一区は日本共産党のあかみね政賢さんです。1~4区自民党の前衆議院議員4人の普天間基地の県外移設の公約を裏切ったことに対しての審判が、今度は総選挙で示されることになります。

  公約に責任を持つことと、米軍基地に苦しめられた沖縄県民の魂の選挙が、保守、革新の枠を越えて、行われることになるでしょう!きっぱりと自民党にノーの審判を!!歴史に残る選挙になるでしょう!

こくた恵二前衆議院議員からも、連帯のご挨拶がありました。参加の団体からのリレートークも切実な声ばかりでした。

集会後は円山公園から市役所前までデモを行いました。一番気に入ったコールは「アメリカと一緒に戦争はゴメンだ!」

安部政権の暴走をストップさせる選挙にしましょう!

 こくたさんの訴えの中で、原発を担当する宮沢経済産業大臣が鹿児島県の川内(せんだい)原発をかわうち原発と言ったことを紹介されましたが、驚きました。

こくたさん、雲ケ畑を駆ける! 北区後援会事務所開き宣伝

2014年11月23日

 早朝より、今日は雲ヶ畑に、こくた前衆議院議員と浜田府会議員と一緒に宣伝に行きました。紅葉が深まっていました。

右写真は、雲ケ畑の奥のですが、サイクリングのライダーのみなさんが20名ぐらいかな、集結しておられ、演説を聞いて拍手もいただきました。めったいにない大勢の聴衆でした。

午後からは、北区の後援会事務所開きを行いました。場所は大宮通り北大路上がる西側です。気迫の訴えでした。北区はこくたさんの地元中の地元です。北区の市会議員から出発したこくたさんは、政治家の原点があるといつも訴えられます。

ついに解散しましたね~

2014年11月21日

  午前中は、女性後援会の宣伝カーが北区入りをするということで、一緒に宣伝しました。時おり、声援を頂きましたが、今回の総選挙は国民にどう映っているでしょうか?白票を考えているという方もあるそうですが、共産党がいるよ~!と気づいてもらえるように頑張りたいと思います\(^^)/

京都は紅葉が深まっています。

Page 20 of 39« First...10181920212230...Last »
月別アーカイブ