活動日誌

議会報告「こんにちは 玉本なるみです」6月②号を発行しました。

2014年06月19日

こんにちは玉本2014年6月22日号

戦争する国に絶対にさせない!/福祉の後退を許さない闘いを!⑤せっかくの学資保険が・・・。/つぶやき:自衛隊員の母の願い/アンテナ:一人ひとりを大切に!

京都建築労働組合住宅デー 京都母親大会

2014年06月08日

今日は朝から暑い一日でした。毎年恒例の京都建築労働組合の住宅デーの開催があり、こくた恵二衆議院議員と浜田府会議員、井坂市会議員と一緒に各班開催地を激励に回りました。包丁研ぎや網戸の張り替えを実施しながら、住宅相談にのっておられます。私も、包丁研ぎをしていただきましたが、トマトの切れ味が最高に!なかなか普段の手入れはできず、昨年に研いでもらったきりになっていました。

午後からは、立命館大学校内で開催された京都母親大会に参加しました。全大会での小森陽一さん(東京大学大学院教授)の講演では「あすを拓く女性たち ~過去に学び、未来に生きる~」という題目で、阿部政権の「解釈改憲」による憲法改悪がいかに乱暴なものであるものかが、よくわかりました。イラク戦争の折に、小泉首相も苦し紛れに「自衛隊が行くところが非戦闘地域なのです」と言ってましたが、日本の自衛隊は日本の領海だけに最低限の実力行使を行うとした個別的自衛権を有するとされ、自衛隊は「陸海空軍その他の戦力」では」ないとしていたのです。それを無理やり、海外での武力行使ができると言い出しているのは、前代未聞とも言えるものです。非戦闘地域に行った自衛隊でも、帰ってきて26人も自殺されたという紹介も閉会の挨拶でありましたが、戦争は人間を壊すものだと思います。

 丹後の経ヶ岬にxバンドレーダー基地建設が進められています。丹後からの参加者から、米軍基地を京都に作らさせい闘いの力強い訴えがありました。

こんにちは玉本なるみです 6月①号発行しました。

2014年06月08日

こんにちは玉本2014年6月8日号

活動報告集発行しました/ポスターできました。/シリーズ 福祉の後退を許さない闘いを!④/つぶやき:北区ふれあいまつり/アンテナ「こどもにあやまれ!」

「守ろう!敬老乗車証 連絡会」のキャラバン宣伝

2014年06月03日

京都市は敬老乗車証のしくみを大きく変えようとしていますが、まだまだしられていないということで、各行政区を4つのグループに分かれて宣伝をしました。

共産党市会議員団の議員も行政区の枠を超えて、一緒に宣伝しました。

左京区の高野イズミヤ前で宣伝では、署名を集めましたが、いろいろ対話ができました。まず、1回乗る毎に100円程度の負担をしなくてはならないというしくみに変えようとしていることはほとんどの方が「知らない」と答えられました。そして、「そんなふうに変えられたら困るな~」というかたばかりでした。杖を持ってられたので、「介護保険を利用しておられますか?」とお聞きすると→「認定は受けたけど、なるべく、お世話にならんように敬老乗車証を使って、頑張っている」と言われ、70歳以上の方かなと思う人には「敬老乗車証をお持ちですか?」とお聞きすると、皆さん、「持ってるよ~これないと困るし!」ととても大事に見せてくれました。あらためて、喜ばれていることを実感しました。

左京区の高野で署名のご協力していただいていたら、北区のご住所を書かれるので、「わざわざ、左京に買い物ですか?」とお聞きすると、京大病院で受診して、ここで一旦バスを降りて、買い物して、また、バスに乗って北区に変えると言われました。経済貢献をされていることと、一回乗る毎に負担がかかると途中下車はしなくなるのではないかと思いました。

面白かったのが、年金者組合の方の訴えです。「私らはただ年をとっているだけではありません!孫の世話に、バスに乗ってでかけたりもしている」と・・・・。高齢者のみなさんを大切にする政治・行政であるために頑張りたいと決意新たにした宣伝活動でした。

活動日誌 こんにちは玉本なるみです!5月②号 アップしました。

2014年05月21日

2014年5月②こんにちわ玉本

今年のメーデーは歩きました!

2014年05月01日

 メーデーは行進コースの途中に宣伝カーから激励の挨拶をする場合と、日本共産党の隊列で一緒に歩く場合があります。今年は歩くことになりました。太鼓などの打楽器を持ってきておられ、ラップ調のコールで楽しく歩きました。実は中学の時はブラスバンド部で、実際写真のように太鼓を担いで叩きながら、マーチングしたこともありましたので、ちょっと慣れた感じに見えませんか?

 しかし、労働者の働く実態は決して楽しいものではありません。残業をしても手当につかない様にしようと労働法を改悪しようとしています。許せない!

 福祉職場の労働者の賃金は低いままです。やりがいがあっても、仕事はきつく、給料が安かったら、踏ん張りようがないではありませんか!

 労働者の働く権利と暮らしを守る闘いをもっと広げていかなくてはなりません!

こんにちは玉本なるみです。4月27日号発行しました。

2014年04月27日

こんにちは玉本2014年4月27日号

鴨川上流に産業廃棄部ゴロゴロ/シリーズ 福祉の後退許さない闘いを!①「敬老乗車証」/つぶやき:「指定ゴミ袋」/アンテナ:憲法9条守ろう!

台風18号の被害深刻・・・。鴨川上流で産業廃棄物がゴロゴロ・・・。

2014年04月13日

京都新聞記事で『台風18号で盛り土が削られ、鴨川上流で産業廃棄物があらわ』という記事がありました。調査に行く必要があるなと思っていたら、倉林明子参議院議員からさっそく、一緒に調査に行こうと連絡が入り、浜田府会議員や雲ケ畑の地元の方と一緒に現場調査に行ってきました。

放置していたら危険な箇所があったり、法的に対処が困難な状況もありますが、美しい鴨川上流の清流うを守ること、二次災害を防ぐために放っておくわけにはいきません。今度、大雨が降り増水すれば、崩れそうな所がいくつかありました。

京都府や京都市の担当課に状況を聞きましたが、府の仕事だとか、市の仕事だか、法的に根拠がないなどと言っている場合ではなく、こういう場合にこそ、府市協調でできることを探り、早急に対処するべきだと思います。                                                                                                                                                                                                                                            

こんにちは玉本なるみです。4月13日号発行しました。

2014年04月13日

こんにちは玉本2014年4月13日号

京都府知事選挙・北区府会議員補欠選挙が終わる/黙っていたら消費税は10%に・・・!/つぶやき:青年の働き方/アンテナ:子どもとの生活

待望のバス運行へ第一歩!

2014年03月24日

西賀茂車庫以北にバスを走らせようという運動は5年前から取り組んでこられました。京都市バスが新しい路線を走らせるということは、あまりありません。今回はモビリティーマネージメントというやり方で、地域住民が主体的に関わり、バスを走らせ、お客さんに乗ってもらう工夫などをしていくということで、走ることになりました。

 京都産業大学の専門家の先生や自治連合会の役員さん達が議論を進め、22日よりスタートしました。

ただ、、問題は西賀茂地域の皆さんの要望である高橋付近までの路線の延長と便数の増便です。バス路線としては、道の狭隘や段差があり、希望の所まで、走れないというのが課題となっています。京都市の建設局の技術をもってすれば、改善は可能だと思いますが、なかなか進まないのが今の京都市の行政です。

 また、一日9本では、利用しにくいと思います。交通局の採算ベースだそうですが、一時間に一本ないと覚えてもらいにくいし、認知度、利用度を上げるにはせめて、一時間に1本できれば、2本ほしいなと思います。

引き続き、運動を続けて、愛されるバスになるよう頑張りたいと思います。

Page 20 of 35« First...10181920212230...Last »