活動日誌

議会活動報告、こんにちは玉本なるみです。7月②号を発行しました。

2015年07月23日

戦争法案阻止へ、空前の国民的たたかいを/国民平和大行進2015の網の目行進/議会報告/つぶやき:プラカード/アンテナ:中学校給食
こんにちは玉本2015年7月26日号

真庭市のバイオマスタウン構想の視察 

2015年07月13日

 今日から3日間、市会議員団が3班に分かれ、全国の先進的な取組の自治体に視察に出かけています。私の班は一日目、岡山県真庭市のバイオマスタウン構想の視察に行きました。真庭市は2005年に9つの町村合併で誕生した岡山県で、総面積最大の市とのこと。
全国でも有名な実践をされており、視察に来られる方が多いということと、観光産業とも位置づけておられ、有料のツワーになっていました。

真庭市の8割りが森林ということで、全国の製材2割という事業所もあり、製材で出たかんなくずや木切れをチップやペレットにして、バイオマス発電として活用したり、温水プールやハウス栽培などにふるに活用されていました。ただし、材料の木材はほとんどがスエーデンなど北欧だということには驚きました。山には木はいっぱいありますが、採算度外視に商売はできないということなのでしょうね…。

市役所にはエネルギー棟があり、ペレットやチップをボイラーで燃やし、給水式冷凍機で冷水、温水にして空調利用をしておられました。電機自動車の充電器も無料で使用できるようになっていましたが、電機自動車の普及が進んでいないなかで、利用者は週に一件ぐらいだそうです…。

バイオマスツワーのお昼ご飯は、勝山の町並み保存地区で、倉敷の美観地区の小型版とガイドの方が言われてましたが、人通りは倉敷のようにはなく、静かな町でした。檜の草木染め工房があり、そこで地区のお店などの暖簾を染められていて、この暖簾を見て回るのが楽しかったです。
 

朝から、夕方までもりだくさんの視察で、大変勉強になりましたが、ヘトヘトに疲れて岡山駅に戻って来たら、駅前で戦争法案反対の宣伝活動をされてました。
やっぱ、岡山でも頑張ってるな~!と疲れが吹き飛びました!

こんにちは玉本なるみです!議会報告7月①号を発行しました

2015年07月02日

戦争法案を廃案に!自民党国会議員の暴言は許せんません!/瀬戸内寂聴さん、国会で訴え!/議会報告:「授乳室の整備を!」/つぶやき:敬老乗車証、市内キャラバン宣伝/アンテナ:サービス後退している!:北大路タウン駐輪場

こんにちは玉本2015年7月5日号

沖縄「慰霊の日」

2015年06月23日

今日は沖縄、「慰霊の日」です。島の南端に『魂魄の塔』があるそうです。この地に住んでおられた人たちが、遺骨を集め、沖縄で初めて建立された塔。「平和のために鬼ともなる」という思いが込められているそうです。しびれました~!今こそ、鬼になって、戦争法案を廃案にしなくては!

今でも、遺骨が見つかっています。ガマフヤーといって、戦時中のガマに入って、遺骨収集をされている方がおられます。先日、その作業を体験した大学院生の方の話を聞きました。私も参加してみたいと思っていますが、生半可な気持ちではできない作業だと思います。

こんにちは玉本なるみ議会報告6月②号 発行しました。

2015年06月21日

戦争法案を廃案に!/広がる日本共産党への期待/つぶやき:ヘイトスピーチって?/アンテナ:シール投票

こんにちは玉本2015年6月21日号

こんにちは玉本なるみです6月①号発行しました。

2015年06月07日

戦争法案は絶対に廃案に!/改悪続きの介護保険/5月議会報告/つぶやき:ウッドブロック/アンテナ:20歳からの国民年金保険

こんにちは玉本2015年6月7日号

こんにちは玉本なるみです議会報告5月②号

2015年05月17日

憲法集会/新しい議会が始まります/つぶやき:なんで手をつながないの?/アンテナ:本人のやる気を待つ

こんにちは玉本2015年5月17日号

大阪市はなくしてはならない!

2015年05月05日

大阪の鶴見区に応援に行き、大阪都構想に反対の声を響かせて来ました~♪
ハンドマイクで歩いていると、たくさんの声援をいただきました。
賛成やという方もおられましたが、ようわからんという人といろいろ話していると『やっぱり反対するわ』と言ってくれました。
やっぱり対話が大事ですね~!写真は鶴見区の共産党の生活観相談所で、北区から応援に来られた方と一緒です。

驚きの中央憲法集会の一場面

2015年05月04日

5月3日の東京中央の憲法集会の一場面です。生活、社民、共産、民主の代表が党派を越えて憲法護ろうと挨拶した後、なぜか民主の長妻さんが手を繋ぐのを拒否。
なんで、参加したんでしょうね・・・。

中央集会に参加していたから、写真をいただきました。

今年の憲法集会は盛り上げりました!

2015年05月03日

今年の5.3憲法集会in京都は、安倍首相が戦争立法の具体化を進めている中での集会でしたので、たくさんの参加がありました。

記念講演の元内閣官房副長官補の柳澤協二さんのお話は、戦争を身近に感じるリアルなお話でした。サマワに自衛隊を行かせていた側だったの方のお話だけに、緊迫感を感じました。

実際、イラクのサマワにはロケット弾が20数発飛んできていたそうです。

柳澤さんは「一人も戦死者がなかったこともあるが、一発も撃っていないということが重要」ということを当時の小泉純一郎首相に言われたそうです。

イラクに派遣された自衛隊員がPTSDになり、最近一人増えて、29人の自殺者が出ているとのこと。撃たなくても、自殺者が出ている。まだ、イラク戦争の傷は治っていない、終わっていないのです。

ガイドラインの危険性もよく分かりました。
まず、犠牲になるのは自衛隊であり、日本は戦争当事国になり、報復を受けることになると、狙われるのは沖縄…。そして、報復に対して戦うのは日本の自衛隊であり、アメリカ軍は、『支援と補完』ということになっていて、せいぜい情報をくれる程度だろうとのこと。

日本は軍隊を持たない国!個別的自衛権はギリギリのところでの対応策。防衛ラインを広げるのは、侵略戦争を行い、既に失敗している。
アメリカは中国を攻めることはない。アメリカの国債を一番たくさん持っているのは中国であり、そこを攻めることはない…。

政権を取っても、超党派を無視してやってはいけないことは1,税金を上げること。2,戦争すること。それをやろうとしているのが安部政権ということ。今、ほんとに頑張って、安部暴走を止めなくてはならない!!!ご自分の立場で、自己実現のために頑張ります!と締め括りされました。

憲法パレードは、参加者が多いのと四条通りの歩道拡幅工事で、なかなか出発できなくて大変でしたが、楽しく参加しました。井上さとし参議院議員と一緒に写真を撮りました。選挙中に応援に行けなかったことを気にしてくれていました。井上さんは京大民青時代の先輩であり、浜田府会議員の後輩でもあったのです…。

南区の市会議員の森田さんが持参された戦争ホウキをひとつ貸してもらって、掲げて歩きました。

Page 10 of 35« First...891011122030...Last »