活動日誌

雲ケ畑地域の切実な願い

2015年03月29日

 今日は浜田府会議員と北区の北部・雲ケ畑に、議会報告をしながらご挨拶に回りました。

 そこで、あらためて、この地域を京都市がいかに支援していくか大きな課題だと思いました。私は市会議員になって16年、ずっと雲ケ畑の地域の皆さんのご要望を伺ってきました。16年前は小学生だった子どもさん達がみんな大きく成長し、大学や就職で、雲ケ畑の地域を離れていっておられます。小中学校も休校となっています。また、ご夫婦でお住まいだった方の中には、ご主人が亡くなられて一人暮らしになっておられたり、 一人暮らしだった方は、子どもさん達と暮らすようになって、空き家になっていたり、地域の様子が随分変わってきました。

過疎問題は根深いものがあると思いますが、私は大な要因に京都バスの徹底があると思います。赤字路線で国や自治体からの補助などもない中で京都バスが撤退せざるを得なかったと思っています。私は京都市が補助金を出していたら、京都バスは走ってくれていたと思うのです。現在は地域の自治会が運営主体となって「もくもく号」を走らせておられます。31日には3周年記念のセレモニーも開催されます。しかし、その運営は並ならぬ努力です。一日2本走らせるのがやっとの状況だそうです。京都市は運行の補助は全くしていません。訪問先では病院の帰りの夕方の便があれば助かるとおっしゃっていました。私ぐらいの方は、私たちの親は今、私がいるからいいけど、自分が年をとったら、子どもは町中に出ており、どうなるか不安とのこと。子どもから一緒に住もうと言われるけど、ここで畑の仕事をやりたいとおっしゃる年配の方もおられました。

 写真は山の裾野の写真です。以前はシダなどで青々としていたが、鹿が根こそぎ食べてしまって山肌が見えている状況だと教えていただきました。生態系がどんどん変わってきていると心配と。環境が壊れていく危険も感じる訪問となりました。引き続き、この地域の皆さんの未来を少しでも安心できるものになるよう頑張りたいと思いました。

 昼からも地域を宣伝に回りました。今日は昨日までと打って変わって雨や冷たい空気に人でも少なく、寂しかったですが、時折の声援に励まされました。

自民党の減反政策はやっぱりダメ!期待もひしひし!

2015年03月28日

今日は宣伝で回っていて、農家の方から激励を受けました。なんと、山宣の会に参加されており、墓前祭にも参加されているとのこと。

自民党の農業政策の話になり、減反政策で日本の畑に不可欠な藁がなくなっている。写真は海外からヤシの木の乾燥してチップにした物を藁の代わりに畑にまいている。これが結構、高いとのこと。

夕方もハンドマイクで宣伝しましたが、声援までいかなくても、ビラを取ってくれて、訴えをしている私を見てくれたり、関心をもってくれていることや、共産党への期待を持っていただいていることをひしひしと実感します。

素敵な事務所ですよ~~♫

2015年03月27日

うちの事務所は、夜になると、光のアートアレンジでちょっとおしゃれになります。ぜひ、お越しください!北区新町北大路上がる西側にあります。

京都子どもを守る会から激励の寄せ書きが届きました。また、京都弁護士会からは推薦状をいただき飾っています。

最後の絵は賀茂川ですが、これは西陣織の織額です。以前に頂いたものです。すごいでしょ!

宣伝、宣伝、宣伝!

2015年03月23日

今日は朝から晩まで、宣伝に回りました。とにかく、寒いのはさすがにこたえましたが、訴えに訴えました。安倍暴走政治が吹き荒れる中での今回の一斉選挙は、国政の重大な問題にどういう態度で臨むのか問われると思っています。消費税の増税、原発の再稼働、戦争への道。どれも絶対に許せません!

大門みきし参議院議員と宣伝

2015年03月21日

大門さんは北区紫野雲林院町で生まれ育ったそうです。なんと大徳寺は庭だったとかで、うけました~

 市田忠義参議院議員が次の参議院選挙で勇退されることになり、大門さんが近畿を担当されることになりました。まるで、政治学習会のようにわかりやすい訴えになるほど~という感じでした。アベノミクスとは何だったのか・・・集団的自衛権行使とは何か・・・。等など

 大宮北大路の南角で大型宣伝カーでそろって北区の予定候補者3人も訴えました。私は「消費税増税に対して、他党の方は何も態度を示さず選挙戦を戦かおうとしているは許せない。『高齢者に早く死ねと言われている気がする』とご苦労されてきた方にこんな悲しい言葉を言わせるのも許せない。絶対に負けられない」と訴えました。

 

今期、最後の議会が終わりました。いよいよ・・・!

2015年03月20日

今期最後の議会が終わりました。
今回の議会は、ほんとに忙しい議会でした。

 来年度の予算では、長年の運動が実り、一歩前進となったこともありました。子どもの医療費の助成制度がこれまで、小学校までの入院200円/月、3000円上限の負担額が、中学校卒業までに伸びます。子どもの3人目の保育料免除が、同時期に保育園に入所していることが条件でした。それが、所得制限はありますが、上の子どもが18歳までの3人目が対象となりました、国民健康保険料も1一人年2532円、1世帯約5939円の値下げとなります。わずかですが、運動がなければ、実現はしなかったと思います。引き続き、さらなる引き下げに向けて頑張りたいと思います。

 20日の閉会本会議では、介護保険制度の抜本的見直しを求める意見書案を共産党から提案し、私が討論に立ちましたが、他会派の反対で否決されました。 4月以降、保険料は上がり、介護事業所は報酬の引き下げで、えらいことになると危機感を持っています。京都市も他党の皆さんはほんまに、わかってんのか~!と心の中で叫んでいました。

 また、この間、動物の飼育に関する迷惑について条例は、全国の方から、野良猫の餌やりを禁止するのは、動物愛護の精神を逸脱するとご意見が寄せられました。京都市も結局、無責任な餌やりをしている場合のみを規制すると説明しましたが、過料等の罰則規定は削除されなかったので、日本共産党は条例案に対して反対しました。

閉会本会議後、今期で勇退する岩橋ちよみ議員と宮田えり子議員を送り、一斉地方選挙勝利をめざしての団結会を夕方に行いました。岩橋さんは1期上の先輩で、なんでも相談に乗ってもらえて、ぐちも聞いてくれるお姉さんのような先輩でした。宮田さんは議員になってから結婚し、子どもを2人産んで、文字通り子育て議員として頑張ってきました。美術大学出身で、ビラを作るセンスは抜群でアドバイスをいつもしてもらっていました。さみしくなりますが、新しい方としっかりバトンタッチしてもらって、一緒に頑張りたいと思っています。夜はさっそく、建設後援会にご挨拶に伺いました。

いよいよ、です!

大宮小学校で議会報告会

2015年03月15日

大宮小学校にて、府市政報告会を開催しました。私は、消費税増税で市民の暮らしが大変になっており、年金が削られ、介護保険料の値上げなどで天引きは増える中、手元に残るお金が減る高齢者の不安の声に耳を傾けるべきであり、これ以上の市民負担の増大を許さない!

 住民の皆さんとの運動で、雲ケ畑に産廃施設がなくなったこと、特37号のバスが走り出したことなどを報告し、さらなる改善を求めて頑張る決意を述べました。

 倉林明子参議院議員の話は国会での日本共産党の役割がよくわかる話で、頼もしい限りでした。

こんにちは玉本なるみニュース3月①号発行しました。

2015年03月10日

こんにちは玉本2015年3月8日号

来年度予算議会・本会議で代表質問しました/賀茂川上流の環境と美しい北山の景観保全をすすめよ!/つぶやき:北区の市営住宅について/アンテナ:ブラックバイトを防ごう

バイバイ原発3・7きょうと

2015年03月07日

雨の中ですが、円山野外音楽堂で『バイバイ原発3・7きょうと』に参加。小出先生が熱く語られました。原発を進めてきた原発マフィアはあれだけの大きな事故を起こしておきながら、罰せられない!あきらめずに頑張ろうと呼び掛けられました。

舞台では「制服向上委員会」の5人のメンバーが安倍政権を風刺した歌を歌ってくれました。「オースザンナ」の替え歌「オーずさんな」は笑えました。12歳の中1~18歳の高3の女子で、しっかりしてますね~!大人たちを元気してくれました。

Page 1 of 11