活動日誌

大雨の爪痕

2012年07月25日

7月15日の大雨の爪痕はいまだに、ボランティアの方の皆さんの賢明な作業が続いています。本来、行政が復旧に力を尽くすべきですが、衣笠開町の紙屋川による水害地は、河川敷きに住まわれている地域には、手が出せないというのです。左写真は、橋の手すりが外れて、棋士の方に流されてしまっており、危険な状況になっています。

 何人かの方からお話を伺いました。ひとり暮らしの高齢の女性は、転居の手続きをしているとのことでしたが、歳をとってからの転居は、慣れない地域の生活に順応性なくてはならず、大変だと思います。

 どろどろになって、泥出しのボランティアをされていた方には頭が下がります。大学生さんや若い方がたくさん参加されていました。

関電京都支店前 スタンディングアクション

2012年07月20日

毎週行われている関西電力前での、原発NOの行動に参加しました。俳優の山本太郎さんも駆け付け、ハンドマイクを持って訴えをされました。福島原発の原因究明もされていないことや、大飯原発周辺には活断層があることが明らかになる中で、安全だという説明を関電や政府が言っていますが、まったく信頼されるものではありません。

来年参議院選挙に 倉林明子市議が立候補を決意

2012年07月18日

 本日、来年7月の参議院選挙の京都選挙区候補者として、我らが市会議員団幹事長の倉林明子さんが立候補することが発表されました。学校は違いましたが、看護学生の頃からの先輩です。今日は夜の党の会議で市会議員団を代表し、倉林さんを参議院に押し上げる決意を述べました。市会議員団の要である倉林さんは、その存在が大きすぎるだけに、困惑しました。しかし、倉林さんの決意を聞き、絶対に参議院選挙に勝ちたいと決意しています!

すごい雨でしたねー!雲ケ畑では土砂崩れ・・・。

2012年07月16日

昨日の雨は記録的豪雨でした。北区でも、衣笠開町、赤坂t町や雲ケ畑、西賀茂、原谷、上賀茂ケシ山など、被害が発生しました。雲ケ畑では、土砂崩れにより、夕方16時まで通行止めとなり、陸の孤島化となりました。昨日朝、調査に行きましたが、通行止めとなっており、被害発生場所には行けませんでした。

本日、行って来ました。猛暑の中、土砂の撤去作業が行われていました。斜面のズレなどはなそうでした。被害に遭われた皆さんに心からお見舞い申し上げます。

党創立90周年 北地区結成55年 総選挙勝利のつどい 

2012年07月15日

西陣織会館で、記念のつどいが開催されました。7月15日はちょうど、党創立記念日でもあります。近畿ブロック比例候補の堀内照文さん(写真右)は39歳。兵庫県副委員長でもあります。とても爽やかな方でした。こくたさんもたっぷり20分熱く訴えれれました。一区から衆議院へ必ず!

私は一部の司会(右端に立っているのが私)を上京区府議の迫さんと務め、新井進元府議が作成した党創立90年、北地区党結成55年の歩みをパワーポイントで作成され、私がナレーションをさせていただきました。とても好評でした。60年安保のデモの写真が素敵でした。道いっぱいに旗を広げ、行進する隊列には女性の姿もたくさんあり、あんなデモしてみたい!と思いました。写真が手に入ったらアップします。

スタンディングアクション!「原発いらない!」

2012年07月13日

毎週金曜日に関電前京都支社前で実施されている抗議行動をスタンディングアクションというそうです。今日は雨で、傘を差しながらの行動でしたが、赤ちゃんと一緒に参加していたお母さんはきっと居てもたってもおられず、参加されているのでしょうね。ユーチューブなどでも行動の様子はアップされているそうです。

こくた恵二衆議院議員や井上哲士参議院議員も国会から駆け付け、参加されていました。

写真左が井上哲士参議院議員、右は私です。雨でびしょびしょになりながらも、大飯原発再稼働撤回の署名を集めましたが、何人かの方が足を止めて、署名にご協力いただきました・。

毎週金曜日17時から19時まで行われています。ぜひ、ご参加を。

原発再稼働反対!

2012年06月23日

衆議院京都一区の北区、上京区、中京区、南区、下京区の日本共産党が合同で、中京区の中心部から下京区の関電前で、脱原発、消費税増税やめよとデモ行進しました。関電は計画停電の提案をしていますが、大混乱になるような計画です。それよりも、休止している火力発電を動かし、さらなる再生可能エネルギーへの転換をすすめるべきではないでしょうか。

「消費税増税に賛成?反対?」「大飯原発再稼働に反対?賛成?」 シール投票はおもしろい!

2012年06月22日

「消費税増税に賛成?反対?」「大飯原発再稼働に反対?賛成?」とシール投票を実施しながら、北大路タウン前で宣伝行動をしました。ただ、一方的にマイクでしゃべったり、ビラを配るだけでなく、対話ができるのでおもしろいですね。ある高校生の男子は「大飯原発再稼働は反対!でも、消費税は???よくわからない」というので、共産党の提言パンフの所得税率のグラフなどを示して説明すると熱心に聞いてくれました。そして、増税反対にシールを貼ってくれました。なかなか爽やかなイケメン男子との対話が新鮮でした。
 中には、大学生らしい男子が「甘ちょろいことは言うてられへんでしょ」と賛成にシールを貼られて、対話したかったのに、連れの男子が引っ張っていってしまい残念でした。また、やろっと!

北区後援会旅行 大飯原発へ

2012年06月17日

北区日本共産党後援会の日帰り」旅行に参加しました。今年は福井県の大飯原発と温泉の旅でした。左写真は実物の原子炉の3分の1模型です。実際の本物の原発は街中よりも奥まった所にあり、見えませんでしたが、PR館に行き、原発のしくみ等の説明を聞きました。安全神話の塊のようなものでした。その後、おおい町で唯一の日本共産党の議員の猿橋巧議員に状況を説明してもらいました。

後援会の旅行は温泉が主流でしたが、再稼働問題で注目の大飯原発に行くことになり、初めて参加いただいた方もありました。奇しくも、首相が大飯原発の再稼働を決めてすぐのタイミングになりました。参加者からは、本当に許せない!怒りでいっぱいだ。これからも再稼働を止めさせるために頑張りたいと感想が寄せられました。猿橋議員に参加者で書いた激励旗をプレゼントしました。写真は左から浜田府議、猿橋町議、玉本市議、井坂市議

京建労住宅デーを激励 交通局100周年 

2012年06月15日

 毎年、京建労で取り組まれている「住宅デー」の取り組みを激励に回りました。北区では10カ所の公園などの会場で、地域住民の方から持ち込まれる包丁を研ぎ、網戸の張り替えなどを実施されながら、住宅に関しての相談活動をされています。ご苦労様です。それぞれの分会で必ず、言われるのが、「なんや、手伝っていかへんのか!」です。手伝うと余計に手間をかけることになりますし・・。と言って10カ所の開催会場を回りました。

 

梅小路公園で開催されていた交通局100周年の記念事業に伺いました。市バスのちんちんバスです。子ども達がたくさん来て、楽しんでいました。水族館のお客さんもたくさんおられ、大賑わいでした。水族館から出てきた方が、「小さい水族館やな~」と感想を漏らしておられました。

Page 30 of 36« First...10202829303132...Last »