活動日誌

議会報告 こんにちは玉本なるみです。6月①日号

2016年06月12日

議会報告5月定例会が終わりました。●京都市焼却灰溶融施設損害賠償判決について/雲ヶ畑消防分団が、京都市消防査閲で2位の成績/戦争法廃止!安倍内閣退陣!6.4京都大行動/つぶやき:北区後援会事務所/アンテナ :結婚祝う会

こんにちは玉本2016年6月12日号

議会報告 こんにちは玉本なるみです。 5月②号

2016年05月29日

議会報告 5月議会報告◆子どもの貧困調査に1000万円の補正予算、◆国民健康保険料の引き下げを行い、資格証明書の発行は止めるべき!/「GOGO515女性も子育て世代も、世代を超えて全員集合!」/許せない!米軍による被害は、基地がある限り終わらない・・・。/アンテナ 無事で良かった!共産党のつながり

こんにちは玉本2016年5月29日号

国民健康保険特別会計予算 繰上げ充用案に対して、討論しました。

2016年05月24日

2015年度の国民健康保険会計が赤字になるということで、2016年度の国民健康保険会計から、赤字分を補てんする議案に対して、賛成しましたが、国保に対しての問題点を指摘する討論を日本共産党市会議員団を代表して本会議場で行いました。

詳細は↓

http://cpgkyoto.jp/shikaihoukoku/2016/05/post-252.html

「GOGO515 女性も子育て世代も世代を超えてみんな大集合!」が開催されました!

2016年05月16日

社会福祉会館が満杯!

ママの会の北川さん、同志社大学教授の岡野さん、そして大河原としたか予定候補のトークセッションという形の取り組みでしたが、一人ずつ順番にしゃべる形でなく、いろんな方々のメッセージも織り込みながら、楽しい企画でした。

保育園に落ちて国に訴えても裁判で勝つのは難しい。これは政治の責任でやらなくてはならないこと。だからこそ、運動が大切!

倉林さんの国会報告は、倉林さんが国会で倉林節で、与党さえも巻き込み政治を前に進める為の働きぶりがよくわかりました

参議院は現在、共産党は11人。すべての委員会に配置はでき、野党共闘の流れを作り、戦争法だけでなく、福祉や熊本と震災の問題から被災者救援法の改善の提案などすでに11の法案を提出した。国会は面白いことになっていると❗️

もっと進めるためには共産党議員の人手不足状態だと。大河原さんを必ず国会へと訴えました。ほんと納得のお話でした。

劇団モモさんのお話は子どもたちの心をつかみ、ヒップホップダンスはなんと山本道子さんまで、飛び入りして、その身のこなしにびっくり!楽しい企画でした。子どもたちもたくさん参加してくれて、子どもの姿や声が聞こえる集会っていいですね〜

スクリーンに写っている方は熊本選挙区野党統一候補のあべ広美さんからのメッセージの場面です。ご自身も被災をされておられますが、相談活動に忙しく活動されているとのこと。同じ弁護士の大河原さんにエールを送っていただきました。 国会にはたくさんの弁護士がいますが、憲法をないがしろにする弁護士が何人もいます。このままでは絶対だめ!あべ広美さんも大河原さんも必ず国会に行っていただかなければなりません❗️
ここで、横断幕のことを紹介します。企画のメンバーは「待ってろ国会!」という言葉がお気に入りでした。そして、何の絵⁉️と思われている方もおられると思います。
大河原さんは一見、草食系男子のようで、中はしっかりとしたやる気と行動力のある男子と表現されています。そして、そのような方の事を「ロールキャベツ男子」というそうです。笑けます

こんにちは玉本なるみです。5月①号発行しました

2016年05月14日

熊本に行ってきました。/介護保険アンケートにご協力お願いします!/アンテナ:本人もびっくり、あきれるほどのお片付け本

こんにちは玉本2016年5月15日号

熊本に行ってきました。

2016年05月02日

5月2日、京都市会議員団として、北山副団長と井上市議、山根市議、山田市議、樋口市議、小林事務局員と一緒に、日本共産党の熊本市会議員団にお見舞いと激励に伺いました。熊本市議団は3人ですが、日にちも、曜日もわからないぐらい、走り回り、市に対して要望をしたり、国会議員団と協力し頑張ってるいる様子を伺いました。
何度も大地震を日本は経験してきています。学校などの避難所の耐震化工事をしていたのに、そこが危ないということになったり、支援物資や食料がうまく届かず.ツイッターなどの発信で、ようやく届くこともあるとのこと。ただ、情報管理されているわけでないので、無いとなると大量に届きすぎたり、次の日はまったくなくなるなど、リアルな実態を伺いました。非常事態の時に、公務員である職員の身分の方は出勤し、支援活動に走り回っているが、委託事業所は出勤はしてこないとのこと。学校の調理員さんなど・・・。民営化などの影響がこういった非常事態に出てくることも明らかになったとのこと。
市内は2回目の本震の影響は大きかったとのこと。熊本のシンボルでもある熊本城が大変た状況になっていました。

熊本市役所からの帰り道は路面電車に乗らず、歩いて街並みの状況を見ながら帰りました。緑の貼り紙は調査済みで大丈夫、ただし外観上の検査のみです。黄色の貼り紙は「要注意」外観上は大丈夫そうだけど、外壁等の構造物の落下に注意ということ。実際、頑丈そうな建物でも窓ガラスが割れていたり、タイルが剥がれているものもありました。赤紙は「危険」中に入るのは危険ということ。

2人組の検査員の方が回っておられました。歴史ある老舗のお店も土壁が崩れ、赤紙が貼られて残念でした。

所々に壊れた家具などのゴミも積まれていました。マンションやビルなどには✖️になっているヒビが多く見られました。揺れに耐えかねず、建物が悲鳴をあげた跡なのですね….

被害の大きかった阿蘇の地域までは、行けず、日帰りで京都に戻りました。復興に向けて、国の大きな支援が必要です。そして、6年以上前になる東日本大震災の復興もまだまだこれからです。政府は最優先で復興取り組むべきです‼️

こんにちは玉本なるみです。4月②号を発行しました。

2016年04月25日

こんにちは玉本2016年4月24日号

市町村の合併、学校の統廃合は問題だらけ/ 保育園・待機児童問題について 申し入れ/ つぶやき:9月19日を忘れない!/ アンテナ 偲ぶ会に思う

キンカン行動200回! 粘り強い! そして、シャウト!

2016年04月22日

今日はキンカン行動200回!私は時々しか参加できていませんが、毎週金曜日に続けられている行動は本当に素晴らしいです。久々の参加でしたが、行って良かったです。

今日は参加者が思い思いにスピーチをされました。熊本、大分での地震が続く中、川内原発は止めるべきだという強い思いを感じました。みんな吠えてます!(シャウトと言うらしい・・・)

ギターと歌で伝える歌手の川口真由美さん!かっこ良すぎ!!

誠実に国会に行って、政治を変える!と訴える大河原としたか弁護士

フリージャーナリストの守田敏也さんも、原発の危険性を熱く語られました。キンカンに参加されている方はほんと皆さんすごい!です。

京丹後へ

2016年04月15日

17日から始まる京丹後市の市会議員選挙の応援に久美浜まで行きました。海が見える街って素敵だなと思います。記念に海と畑をバックに写真を撮りました。

一緒に宣伝に乗った運転手さんは、「何もないところだ」と2人共が言っておられました。12年前に合併し、役場の職員が減り、学校も統廃合で廃校となる中で、教職員や公務員が減り、消費力がなくなり、どんどん寂れていったとのこと…

2枚目の写真のビルはバブルの時に建てたホテルだけど、完成前に破綻し、幽霊ビルとなっているとのこと。美しい海に何とも不気味です。今の市政では25億円もかけた工業団地が入ったのはたった1社だけで、8割が空き地とのこと。無駄使いの典型です!

一方で、市民への補助金は減らしています。残念なのは、障がい者が通う作業所の給食補助1人100円さえ、廃止していることです。

橋本市会議員は教員出身で、この間、小中学校の教室にクーラー設置を求めて実現されました。引き続き頑張ってほしいです。

帰りは丹後鉄道のあおまつ号に乗りました。内装がとてもお洒落です。鉄道の経営は厳しいそうですが、頑張って走り続けてほしいものです。

                     

保育園・待機児童問題について市長に申し入れ

2016年04月14日

日本共産党市会議員団と京都府委員会で、保育園・待機児童問題の申し入れを京都市に行いました。日本共産党京都府委員会から大河原としたかさん、市会議員団から山中団長、加藤議員、河合議員、山本議員、平井議員、やまね議員、ほり議員と一緒に行い、保健福祉局長らが応対しました。

保育は、保護者などの就労や病気療養など、保育に欠ける状況として、必要とされるものです。それだけではなく、保育園は子どもの成長発達を保障するものです。そして、保育園は保護者の子育て応援としても大きな役割を果たしてくれます。私自身3人の子どもを保育園でお世話になり、働き続け続けることができました。同時期に子育てをした仲間は貴重な存在です。
そんな、安心して、子育てができる保障が保育園だと実感していますし、その保育の体制を守り、改善するために議会でも取り組んできました。しかし、安倍政権の元、保育への需要は高くなっているにも関わらず、規制緩和路線で、福祉としての保育は後退し、体制も厳しくなるばかりです。京都市は独自の制度を持って、不十分な国の制度を補ってきましたが、その制度を後退させています。
全国で問題になっているいまこそ、政治を変え、保育、福祉の充実が求められています。
「申し入れ」の全文は、こちらをご覧ください。
http://cpgkyoto.jp/kenkaiseimei/2016/04/post-
Page 5 of 33« First...34567102030...Last »