倉林明子参議院議員を励ますつどい

2018年09月16日

京都民医連のOB会の皆さんが中心に現役にも声をかけて、「倉林明子さんを励ます会」が開催され、参加してきました。
まぁ〜出るわ出るわ倉林さんの懐かしいナース時代のエピソード。タオルを首にかけ、ゴムサンダルで、組合の専従活動家と間違えられるほどのスタイルで奮闘していたこと。府会補欠選挙に出た時に倉林さんは泣いて嫌だと言ったけど、あなたがでければ当時の婦長さんが出ないといけないと言ったとか…定数1で当選は無理だろうし、必ず職場に帰って来られるとみんな思っていたとか…
参議院選挙も定数2では難しいと実は多くの人が思っていたとか…
倉林さんのプロモーションビデオを見て、多くの人があらためて倉林さんの活躍ぶりを知り、絶対に今度も国会に送らなければならないと参加者一同盛り上がりました。
私も予定にはなかったのですが、マイクをいただき、少しお話しさせていただきました。
倉林さんの参議院での質問を見ていると、市会の時と同じです。でも、市長なら国の動向をみて市として対応してまいります。と逃げの答弁になってしまうけど、参議院では安倍首相や麻生大臣との直接対決ができる。そして、市会や府会とのパイプも太くなり、前進している。絶対になくてはならない議席であることをお話ししました。
そして、倉林さんの選挙の前4月には一斉地方選挙があり、私たちの勝利なしに倉林さんの勝利もない、民医連出身者だけでなく、全ての行政区の日本共産党の候補者を押し上げていただき、その勢いで倉林さんも参議院へと❗️と訴えさせていただきました。

京都民医連のOB会の皆さんが中心に現役にも声をかけて、「倉林明子さんを励ます会」が開催され、参加してきました。
まぁ〜出るわ出るわ倉林さんの懐かしいナース時代のエピソード。タオルを首にかけ、ゴムサンダルで、組合の専従活動家と間違えられるほどのスタイルで奮闘していたこと。府会補欠選挙に出た時に倉林さんは泣いて嫌だと言ったけど、あなたがでければ当時の婦長さんが出ないといけないと言ったとか…定数1で当選は無理だろうし、必ず職場に帰って来られるとみんな思っていたとか…参議院選挙も定数2では難しいと実は多くの人が思っていたとか…
倉林さんのプロモーションビデオを見て、多くの人があらためて倉林さんの活躍ぶりを知り、絶対に今度も国会に送らなければならないと参加者一同盛り上がりました。
私も予定にはなかったのですが、マイクをいただき、少しお話しさせていただきました。
倉林さんの参議院での質問を見ていると、市会の時と同じです。でも、市長なら国の動向をみて市として対応してまいります。と逃げの答弁になってしまうけど、参議院では安倍首相や麻生大臣との直接対決ができる。そして、市会や府会とのパイプも太くなり、前進している。絶対になくてはならない議席であることをお話ししました。
そして、倉林さんの選挙の前4月には一斉地方選挙があり、私たちの勝利なしに倉林さんの勝利もない、民医連出身者だけでなく、全ての行政区の日本共産党の候補者を押し上げていただき、その勢いで倉林さんも参議院へと❗️と訴えさせていただきました。