台風21号の影響 雲ヶ畑の甚大な被害

2018年09月08日

すごいことになっています❗️
京都市北区雲ヶ畑の地域に朝から浜田よしゆき府会議員と調査とお見舞いに行ってきました。かも街道の方からは倒木で通行できないので、京見峠から持ち越し峠を通って行きました。そこも、住民の皆さんが倒木している木を切って下さり、やっと通れるようになりました。大型の工事車両はまだ、通れません。
電気も停電して5日目になります。そのため、断水もしており、なんとか発電機を入れ水の方は復旧するとのことでした。今日は給水バックをたくさん積んで5台ほどの京都市水道局の車が雲ヶ畑入りし、職員の皆さんが配布してくれていました。松本区長も今日は来られたそうでした。
住民の方からも65年住んでるけどこんなひどい倒木は初めてだとのこと。
7月の豪雨でも道が崩れ通行止になったり、停電になり、まだその時の復旧も途中の所に甚大な被害です。停電の方はまだ、解除の目処が立っておらず、不安の声も多くお聞きしました。一部の地域ではガスも止められているところもありました。
景観政策でなく、防災対策として、電柱の地中化をすべきだと思います。また、非常用電源の確保急務です。