京都市福祉大会 福祉の集い 民主市政の会の新春のつどい

2019年01月08日

午後から社会福祉協議会と京都市主催の福祉大会があり、夜は福祉のつどいということで、福祉大会で表彰された方も含めての懇親会があり、教育福祉委員会の副委員長ととして参加しました。北区で福祉の活動に携われておられるお二人と写真をとっていただきました。お二人とも障害のある方を支える仕事をされていて、尊敬している方です。
続いて夜には民主市政の会の新春の集いがあり、遅れましたが、参加しました。4月の統一地方選挙と7月の参議院選挙に向けて、頑張ろうと活気ある集いでした。
ジャーナリストの守田敏也さんと私の出身京都民医連の高梨さんと写真を撮ってもらいました。守田さんには、昨年、北区の災害シンポジウムでお話いただきました。「日本共産党が日本を守る」と、防災対策にしっかりと取り組んでほしいと激励をいただきました。各種団体の皆さんと新年のご挨拶だけでなく、政治を変えるチャンスの年として、エールを交換し、握手ができて元気をいただきました。

今日は午後から社会福祉協議会と京都市主催の福祉大会があり、夜は福祉のつどいということで、福祉大会で表彰された方も含めての懇親会があり、教育福祉委員会の副委員長ととして参加しました。北区で福祉の活動に携われておられるお二人と写真をとっていただきました。お二人とも障害のある方を支える仕事をされていて、尊敬している方です。
続いて夜には民主市政の会の新春の集いがあり、遅れましたが、参加しました。4月の統一地方選挙と7月の参議院選挙に向けて、頑張ろうと活気ある集いでした。
ジャーナリストの守田敏也さんと私の出身京都民医連の高梨さんと写真を撮ってもらいました。守田さんには、昨年、北区の災害シンポジウムでお話いただきました。「日本共産党が日本を守る」と、防災対策にしっかりと取り組んでほしいと激励をいただきました。各種団体の皆さんと新年のご挨拶だけでなく、政治を変えるチャンスの年として、エールを交換し、握手ができて元気をいただきました。