京都まつりに 14000人

2018年09月24日

来年のいっせい地方選挙、参議院議員においての躍進に向けて、日本共産党の京都のおまつりが宝ヶ池公園一体であり、参加しました。中央舞台のオープニングでは、結成間もない太鼓後援会どんひらゃらによる和太鼓演奏「火まつり」の演奏に参加させていただきました。

中央舞台に加えて、倉林明子参議院議員、井上哲士参議院議員、こくた恵二衆議院議員も各行政区のテントをまわり、ミニ集会があちこちで開催されました。北地区委員会は北区上京区では現職5人が立候補を予定しており、それぞれ決意を語りました。倉林明子参議院議員もノリノリの挨拶で、会場を沸かしました。

玉本本部のテントでは『玉本なるみカフェ』として、歌を楽しく歌ったり、「災害について考えてみよう」と災害の時の写真を掲示し、京都市被災者住宅再建支援制度なども紹介しました。途中、アコーディオンの方と私のクラリネットによるコラボ演奏もして、テント内を盛り上げました(笑)